« 銚子で見たダンゴムシの仲間。ワラジムシ目11亜目 | トップページ | 京都の海岸のタマワラジムシ »

2012年7月 6日 (金)

海藻

7月3日に三重に行って来た。



コツブムシなどがいそうな海藻を採ろうと思ったが、

漁師の話でアラメの解禁日が8月なので、打ち上がった海藻しか取れないということが判明。

打ち上げはみんな逃げ出して、少ないんだよね(;;;´Д`)

しょうがないから打ち上げを拾った。結果は何もいなかったという残念な結果。



三重では「アラメ」という言葉がだいぶいい加減だった。

打ち上げられている海藻から見ると、三重はカジメが主流でサガラメが少しあるだけなのだが、区別せずにアラメと呼んでいた。(三重にアラメは生えていない…)

日本の中でも場所によってアラメとカジメの呼び方が違う。



カジメ Ecklonia cava は茎の先端が二叉分枝しない。根が比較的小さく、茎が長い。

アラメ Eisenia bicyclis とサガラメ Eisenia arborea は二叉分枝する。ただし、アラメは葉っぱから、さらに分かれて小さい葉っぱができる。



2
サガラメのブレードとスタイプ

 

|

« 銚子で見たダンゴムシの仲間。ワラジムシ目11亜目 | トップページ | 京都の海岸のタマワラジムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海藻:

« 銚子で見たダンゴムシの仲間。ワラジムシ目11亜目 | トップページ | 京都の海岸のタマワラジムシ »