« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月25日 (日)

マングローブの根に住むコツブムシ

コツブムシは海外にも分布している。

海外産のコツブムシをもらった。


Imgp5352
腐ってちょっと臭い。

マングローブの気根に穴をあけ、潜っていたらしい。


Imgp5351
腹尾節

こぶがある。





ダンゴムシの仲間は画像検索しているだけでもおもしろい

「Pseudarmadillo maiteae」 ダンゴムシとは思えない

「antarctic isopod」 トガリヘラムシ科の一種。大きすぎ。本物見たい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

茨城県茨城町涸沼のコツブムシ

家族旅行で茨城県の涸沼(ひぬま)に行った。

涸沼は汽水湖らしくて、フナムシがいっぱいいた。

水際には一部にヨシが生え、シジミの殻が打ちあがっている。(コンクリート護岸が多くて残念)



ヨシの根元をコツブムシ(水に住むダンゴムシの仲間)が一匹歩いていた。

(普段は水中の岩に潜っているのだと思う。ラッキー!)
Imgp5336_2
丸まる


Imgp5285
腹尾節後端が円い。

夷隅川のコツブムシと形が違う。それほど臆病でもない。



Imgp5311


Imgp5341
前から4番目と5番目の脚が太いのはなんでだろう?


Imgp5294


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

千葉県夷隅川河口のコツブムシの顔

千葉の夷隅川の干潟でコツブムシを取った。

イワホリコツブムシより臆病。

すぐ丸くなる
Imgp5140


Imgp5146






丸くなった後、びくびくしながら開く。

触角4本、顎脚が横から出ているのがわかる
Imgp5151



尾肢と腹尾節後端がモヤモヤしたもので覆われている。
Imgp5141_2



左右から脚が4本見える。
Imgp5159


第4胸脚と第5胸脚だけが太くて黒い
Imgp5158



Imgp5129



イワホリコツブムシの飼い方のヒントを見つけた。

日本ベントス学会の「潮間帯に生息するコツブムシ科穿孔性等脚類の分布に関する要因」に書いてある。

水温25度でエアレーション(幼生は固形酸素発生材)を入れ、薄目(約1.5倍希釈)の人工海水を2日1回交換、餌は熱帯魚のエサ「テトラミン」で飼えるとある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »