« 神戸のコシビロダンゴムシ、ワラジムシ | トップページ | フナムシ、キタフナムシ、フナムシの隠蔽種? »

2014年5月27日 (火)

ワラジムシから、ねばねばの分泌物を出す方法

ワラジムシPorcellio scaber は日本によくいる。

外来種で街中に多い。



ワラジムシの体から出るねばねばの物質

ワラジムシは敵に襲われると、ねばねばした粘液を体から出す。

ワラジムシから出るねばねばの分泌物
Imgp6944
尾肢から出ている。

おそらく敵から身を守るために出す。



ねばねばを出す方法

大きめのワラジムシを捕まえる。

1cm以上だと扱いやすい。

ワラジムシを捕まえたら、

ワラジムシの胸部を左右から指ではさんで持つ。
Imgp7073



尾肢の部分を指で連打する。

20~30回ぐらいすばやく連続で叩く。

そうすると、尾肢からねばねばしたものが出る。



長時間、強く叩きすぎると、ワラジムシが弱ったり、尾肢が取れたりするので注意。



周りにワラジムシがいる人は、ぜひやってみて下さい。

|

« 神戸のコシビロダンゴムシ、ワラジムシ | トップページ | フナムシ、キタフナムシ、フナムシの隠蔽種? »

ダンゴムシの行動、生態」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワラジムシから、ねばねばの分泌物を出す方法:

« 神戸のコシビロダンゴムシ、ワラジムシ | トップページ | フナムシ、キタフナムシ、フナムシの隠蔽種? »