« 神奈川県三浦半島のダンゴムシ…を捕まえたけど | トップページ | 沖縄の那覇のダンゴムシ、ワラジムシ »

2014年9月27日 (土)

ダンゴムシの天敵ヒョウタンゴミムシ

ダンゴムシの天敵は、サンショウウオ、カエル、クモ、鳥類など。

しかしダンゴムシ類はあまり好まれず、日本には代表的な天敵が存在しないと思われる。

(ヨーロッパには強力な天敵としてイノシシグモやワラジムシヤドリバエが知られる。)



そう思っていたが、どうやらヒョウタンゴミムシは天敵らしい。

前のページで書いたように、

ヒョウタンゴミムシと一緒にしたコシビロダンゴムシが食われてしまった。



ヒョウタンゴミムシが食べる種類

ヒョウタンゴミムシはダンゴムシなら何でも食べるのか?どのくらい食べるか?

いろんなダンゴムシと一緒に飼育した。



1.オカダンゴムシ3匹

大きい個体は消滅。子どもだけ生き残る。


2.コシビロダンゴムシ2匹

Photo_3
体の後半だけが残っていた。もう一匹は完全に消えた。


3.三浦半島で取ったタマワラジムシ5匹

Photo_4
1匹はぐちゃぐちゃな甲羅だけが残っていた。もう1匹もいなくなった。

子ども3匹は生き残っている。


4.ホソワラジムシ3匹

3匹とも生き残る




ダンゴムシが先に食われ、そのあとにワラジムシが食われた。

ホソワラジムシとダンゴムシの子供は小さいから食べられなかったのだろう。



ヒョウタンゴミムシは一日で何匹もダンゴムシやワラジムシを食べた。

強力な天敵のようだ。



ヒョウタンゴミムシのWikipediaにも、オカダンゴムシやハマダンゴムシを食べるとある。

固い甲羅が役に立たない恐ろしい天敵。

とはいえ、このゴミムシは数が減っているらしい。

|

« 神奈川県三浦半島のダンゴムシ…を捕まえたけど | トップページ | 沖縄の那覇のダンゴムシ、ワラジムシ »

オカダンゴムシ」カテゴリの記事

コシビロダンゴムシ」カテゴリの記事

在来種のワラジムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンゴムシの天敵ヒョウタンゴミムシ:

« 神奈川県三浦半島のダンゴムシ…を捕まえたけど | トップページ | 沖縄の那覇のダンゴムシ、ワラジムシ »