« カラタチを食べる外来種のハムシ | トップページ | ガルパンに映ったコシビロダンゴムシの生息地 »

2015年5月 2日 (土)

日本農業新聞のダンゴムシの記事。しらすのウオノエ

日本農業新聞

日本農業新聞という新聞があることを最近知った。

野菜がこの新聞でくるまれていて、なんとなく読んだらオカダンゴムシが載っていた。


Imgp8180
2015年2月21日の9ページ

土壌について書いてあり、ダンゴムシが「ぼくらがおちばを食べているから草や木が育つんだね!」と言っている。

おなかのマークがクロワッサンにみえる



謎のキャラクターが書いてあるが、これはオカダンゴムシの「ダンゴム」だそうです。

デザイナーのとよさきかんじ氏がイラストを描いている。この人のブログに載ってた。




しらすのウオノエ

しらすを食べようとしたら、ウオノエの小さい個体が混ざっていた。

Imgp8211
小さいウオノエ

ウオノエは海にいるダンゴムシの仲間で、魚やエビの体液を吸っている種類が多い。

ちゃんとダンゴムシそっくりなふしの構造である。

陸のダンゴムシに寄生するタイプはないが、海には寄生する種は数多くいる。



スーパーの店員に魚のウオノエについて質問したら、異物の苦情だと勘違いされたことがあった。

ウオノエがあったら欲しいと言いたかっただけなんだけどな…

エビや魚の頭を見ると、ウオノエが寄生していないかチェックするようになった。もはやビョーキだ。

|

« カラタチを食べる外来種のハムシ | トップページ | ガルパンに映ったコシビロダンゴムシの生息地 »

オカダンゴムシ」カテゴリの記事

コメント

ウオノエ探しあるある

投稿: た | 2015年5月 2日 (土) 09:42

仲間発見

投稿: だんだんダンゴムシ | 2015年5月 6日 (水) 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本農業新聞のダンゴムシの記事。しらすのウオノエ:

« カラタチを食べる外来種のハムシ | トップページ | ガルパンに映ったコシビロダンゴムシの生息地 »