« チリのハマダンゴムシ、フナムシ | トップページ | オカダンゴムシのオスメスの見分け方(オスはすね毛が濃い) »

2016年2月13日 (土)

肉食者のエサ取り

川崎ピースケ氏から、ワラジヘラムシ属 Synidotea は肉食で、ヨコエビなどを食べると聞いた。


Imgp8095
ワラジヘラムシの標本


Imgp1410
海藻によくくっついている。

この種は肉食だったのか。



Imgp91102
スナホリムシの一種。ニセスナホリムシだと思ったけど違うような気もする。(やっぱり違うみたいです。)

肉食。

よく泳ぎ回る。

2匹いれたら、共食いして、1匹に。

エサを食べるときの反応がかわいいと、みんな(2人。私を含む。)が絶賛している。

|

« チリのハマダンゴムシ、フナムシ | トップページ | オカダンゴムシのオスメスの見分け方(オスはすね毛が濃い) »

海のダンゴムシ:ヘラムシ」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。獰猛なヨコエビもいますけどね。
ニセスナホリムシは違うと思います。


ダイオウグソクムシ脱皮したそうです。前の部分が先に白くなってきた
そうで、少し期待していたのですが、やはり後ろが先だったようですね。

投稿: 磯岸 | 2016年2月14日 (日) 21:05

コメントありがとうございます。
ニセスナホリムシじゃないのですね。確かに画像検索で絵合わせしただけですが違いました。

ダイオウグソクムシのニュースは私も見ました。
前半分も無事できるとうれしいです。

投稿: だんだんダンゴムシ | 2016年2月15日 (月) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肉食者のエサ取り:

« チリのハマダンゴムシ、フナムシ | トップページ | オカダンゴムシのオスメスの見分け方(オスはすね毛が濃い) »