« 三叉のミミズ | トップページ | epipodとはなにか。 »

2016年6月29日 (水)

甲羅にとげがあるダンゴムシ

ダンゴムシの仲間には甲羅の表面にとげとげがある種類がいる。


とげとげのダンゴムシ

和名がないので学名を書く。

Calmanesia 属:棘が長い。マダガスカルにいる。

Echinodillo 属の2種:オーストラリアにいる珍しいコシビロダンゴムシ。Echinodillo cavaticus絶滅危惧種。

Pseudolaureola 属:セントヘレナ島、マダガスカルなど世界各地。

Tridentodillo squamosus:マダガスカルにいる。(記載論文がリンクしてある。18ページにスケッチがある)

Polyacanthus aculeatus:アフリカにいる。(リンクした記載論文には、アフリカのコシビロダンゴムシがいろいろ載ってる)

Stegosauroniscus horridus :これが一番すごい。本当にステゴサウルスみたいな甲羅をしてる。リンク先の33ページにある。
1

Schmolzer, K. (1974): Landisopoden aus Zentral - und Ostafrika (Isopoda, Oniscoidea). Sitzungsberichte Osterreichische Akademie der Wissenschaften. 182: 147-200.

Stigmops sp. :これもステゴサウルスみたい。
http://nzslaters.massey.ac.nz/images/fullscreen/Stigmops_lateral.jpg


学名で検索すると、トゲトゲな写真がいっぱい出てきておもしろい。

Barrowdillo pseudopyrgoniscus もトゲトゲしている。

外敵からの防衛?



海のダンゴムシであるコツブムシにも防衛用の棘を持つものがいるようで、2本のとげがあるものを見つけた。

Dynamene bidentata

日本にはとげが1本のシリケンウミセミがいる。

セロリスの仲間には、体の真ん中にライン状にとげが並ぶやつや、底板が発達してとげになっている種もいる。







ダンゴムシをかわいいと言っている小学生がいた

今日、道を歩いていたら、虫かごを持つ2人組の小学生を見た。



なんと、虫かごにオカダンゴムシが数匹入っているではないか!

丁寧にエサと濡れたティッシュまでいれてある。



「私のダンゴムシ、かわいい~」

「え~、私の方がかわいいよ~」

と話していた。



争ってはいけない。どのダンゴムシもかわいいのだ。

ダンゴムシの時代がきた!

|

« 三叉のミミズ | トップページ | epipodとはなにか。 »

いろんな地域のダンゴムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲羅にとげがあるダンゴムシ:

« 三叉のミミズ | トップページ | epipodとはなにか。 »