« ワラジムシ目のCOI遺伝子の塩基置換率 | トップページ | 鹿児島のコシビロダンゴムシの赤ちゃんが生まれた »

2017年4月26日 (水)

飼育しているオオグソクムシがまた脱皮した

昔、ペットのオオグソクムシの脱皮がうまく行かなかったと書いた

オオグソクムシの脱皮失敗?: だんだんダンゴムシ

結局、ちゃんと外れたようだ。



またペットのオオグソクムシが脱皮した。そして、また失敗した。

Imgp0888
今度も、頭と第1胸節の殻が脱げていない。

2匹いるので、前と同じ子かどうかわからない。



こういう生き物?ストレス?

|

« ワラジムシ目のCOI遺伝子の塩基置換率 | トップページ | 鹿児島のコシビロダンゴムシの赤ちゃんが生まれた »

海のダンゴムシ:オオグソクムシ、スナホリムシ,ウオノエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飼育しているオオグソクムシがまた脱皮した:

« ワラジムシ目のCOI遺伝子の塩基置換率 | トップページ | 鹿児島のコシビロダンゴムシの赤ちゃんが生まれた »