« セイコーマート大宮若林店のダンゴムシ | トップページ | ヒメフナムシの脚にくっつく動物 »

2017年7月10日 (月)

ダンゴムシの交尾を初めて見た!

ダンゴムシはよく見るが、交尾を見たことがなかった。



ついに、セイコーマート大宮若林店の草むらで、交尾を見た。

白昼堂々、隠れもせずに交尾していた。

天敵がいない?

興奮して写真を撮り忘れてしまった。

メスが半開きになり、オスがメスの脇腹へ、交尾用の付属肢(第一腹肢内肢)を入れていた。



捕まえたら、メスが閉じてしまい、オスのが挟まれた。
Imgp1060
すごく痛そう。




(ちゃんとした写真を見たい方は、以下のリンクの FIGURE 1のE を見てください。

Bouchon, D., Zimmer, M., & Dittmer, J. (2016). The Terrestrial Isopod Microbiome: An All-in-One Toolbox for Animal–Microbe Interactions of Ecological Relevance. Frontiers in microbiology, 7.

Armadillidum vulgare during mating と書いてある。)




(追記)

またダンゴムシの交尾を見た。

動画も撮った→またダンゴムシの交尾を見た。: だんだんダンゴムシ




(さらに追記)

交尾を見たのは5日。

メスを捕まえて、21日に見たら卵を抱えていた。

交尾は成功したようだ。
Imgp1116
おなかが卵で黄色い

数日後、ちゃんと生まれた。



メスは何度も交尾を繰り返すため、全ての子供が写真のオスの子とは限らない。




簡単な交尾の流れ

オスがメスの匂いを触角で嗅ぐ

交尾期の匂いがしたら、オスは背中に乗って抱き付く
Imgp1111
メスは体を揺すって、抵抗する。(オスの力を試しているという説がある)

オスを受け入れると、軽く丸まるが少し開いた状態になる

開いた隙間からオスが交尾器を入れる

メスは左右に交尾器があるので、反対側にも繰り返す

終わったら離れる



オスがメスの上に乗っている状態を「交尾」と書くのをよく見るが、

交尾じゃなくて、メスがOK出すのをオスは待っている状態。

ダンゴムシの交尾、フナムシの交尾: だんだんダンゴムシ



|

« セイコーマート大宮若林店のダンゴムシ | トップページ | ヒメフナムシの脚にくっつく動物 »

ダンゴムシたちのおもしろい行動、生態」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンゴムシの交尾を初めて見た!:

« セイコーマート大宮若林店のダンゴムシ | トップページ | ヒメフナムシの脚にくっつく動物 »