« ネッタイコシビロダンゴムシのdiagnosis | トップページ | カマキリはダンゴムシを食べない »

2020年7月11日 (土)

Stegosauroniscusの写真

すごく昔に棘があるダンゴムシについて書いた。

甲羅にとげがあるダンゴムシ: だんだんダンゴムシ

>Stegosauroniscus horridus :これが一番すごい。本当にステゴサウルスみたいな甲羅をしてる。リンク先の33ページにある。
1
>Schmolzer, K. (1974): Landisopoden aus Zentral - und Ostafrika (Isopoda, Oniscoidea). Sitzungsberichte Osterreichische Akademie der Wissenschaften. 182: 147-200.



と書いたわけだが、写真がなく、どんなダンゴムシなのか気になっていた。

ネットの海を漂っていたら見つけた。



Accademia Nazionale Italiana di Entomologiaイタリア国立昆虫学アカデミーなる組織の出版物。イタリア語でよくわからない。

http://www.accademiaentomologia.it/pdf/Monografie/Monografia_XXX.pdf

PDFが重たすぎる。



Stegosauroniscus horridusの写真が表紙に飾られている。
Ws000619
思ったよりいかつい。

名付けるなら、ステゴサウルスダンゴムシ、かな。





最近更新してない。

ココログの仕様が変わって使いにくい。

|

« ネッタイコシビロダンゴムシのdiagnosis | トップページ | カマキリはダンゴムシを食べない »

コメント

すごくかっこいい

投稿: | 2020年7月22日 (水) 18:24

ですね

投稿: だんだんダンゴムシ | 2020年8月 2日 (日) 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネッタイコシビロダンゴムシのdiagnosis | トップページ | カマキリはダンゴムシを食べない »